« 米国向け「想定問答集」 | トップページ | アメリカ向けの想定問答集(3) »

2014年2月18日 (火)

アメリカ向けの想定問答集(2)

 靖国参拝などで不信を抱くアメリカ向けに、想定問答集が作成されているという。
 これまで繰り返し言われてきた「戦没者に哀悼の意を表わす」というのは表向きの理由であり、さらに言えば、今回の想定問答集にある「支持者の期待に応えるため」というのも、一種のごまかしである。
 靖国神社の果たしてきた役割を踏まえ、そこに参拝することが政治家の務め、国を愛することになるという強い信念を持っている一部の政治家たちがいるが、安倍さんはその筆頭なのである。
 つまり、靖国参拝は彼の信念であり、アメリカが何と言おうと、近隣諸国が反発しようと止まらない。
 報道が入手したというこの「想定問答集」の全文を読んでみたいものだ。公式見解とは違う安倍さんの本音が顕われているに違いない。
 どなたか、手に入る方がいらっしゃったら教えて下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 米国向け「想定問答集」 | トップページ | アメリカ向けの想定問答集(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アメリカにも嘘をつく…

投稿: ねこぶんに | 2014年2月19日 (水) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59160081

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ向けの想定問答集(2):

« 米国向け「想定問答集」 | トップページ | アメリカ向けの想定問答集(3) »