« 政治の執行―民意を踏まえて | トップページ | 行政の違法行為 »

2014年1月 5日 (日)

政策や予算への民意の反映

 政策の決定や予算編成に、市民はほとんど関わることができない。
 一般的に、政治家や行政職員は、市民が関与することを極端に嫌う。
 そこで、重要な政策や予算などについては、予め普通の市民や専門家からなる外部委員会に諮り意見を聴くなど、市民の声を直接反映させる仕組みが必要であろう。
 地域の将来を左右するような大切な政策で、議論が分かれているような場合には、政治が勝手に決めるのではなく、住民投票で民意を確認するという手段も用意しておく必要がある。

春の息吹

01051

 

人気ブログランキングへ

|

« 政治の執行―民意を踏まえて | トップページ | 行政の違法行為 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58892229

この記事へのトラックバック一覧です: 政策や予算への民意の反映:

« 政治の執行―民意を踏まえて | トップページ | 行政の違法行為 »