« 飯田さんの断念会見を聞いて | トップページ | 井原すがこの県議会報告 »

2014年1月24日 (金)

沖縄の負担軽減

 岩国の市議数名が沖縄県知事に会い、沖縄の負担軽減を全国で考えるべきという趣旨を伝えている様子が報道されている。
 市民のみなさんは、これを見てどう思われるのだろうか。
 はっきり言って、異常な行動である。
 沖縄の負担軽減、国防は単なる名目で、彼らの本音は、言うまでもなくお金が欲しいということ、それだけである。
 一部の人の利権やお金で市民生活を犠牲にして憚らない。そのことに後ろめたさも何も感じないとすれば、もはや、常人の感覚ではないというべきか。
 こんな政治家を持ったことが恥ずかしい。
 このまま放置したら、彼らの欲のために、私たちの誇りも生活も破壊されてしまう。

 
 沖縄から届いた桜の便り

0124

人気ブログランキングへ

|

« 飯田さんの断念会見を聞いて | トップページ | 井原すがこの県議会報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

‥ 煙り喜ぶ、田舎者 …
分かりやすいと言えば、分かりやすいですが …

投稿: 市民 | 2014年1月24日 (金) 23時50分

彼らが名護市で稲嶺市長と会わないのが答えです この人達を選んだ岩国市民は何とも思わないんでしょうか
ジュゴンに関する発言も沖縄の人達は怒りに震えています
はっきり言って岩国の恥です

投稿: 市民 | 2014年1月25日 (土) 16時46分

はじめまして。

この「負担軽減」の構図は、「絆」の美名の下に放射性廃棄物の引き受けをするそれと似ている気がします。
誰だってどこの自治体だって引き受けたくないものを、率先して引き受ける姿はウケはいいですが、その内実は一部の人間を利するもの以外はありません。
沖縄の負担への考慮という点においては、ほとんどの沖縄県民が謝意を示すところでしょうが、「負担軽減」という名の基地分散=拡大は、県民はもちろん多くの国民が望まないと思います。
琉球新報のいつかの記事に、岩国では軍機移駐など基地に関する議論がそれほど活発ではないとありました。(ネットで山口新聞を開いてもそのような印象を受けました。)どれほど実態を正確に捉えた報道か判断いたしかねますが、もしそうであれば、憂慮すべき事態です。岩国が(軍事基地)としての「沖縄化」のさきがけにならないために、報道や市民の議論が活発になることを望みます。

投稿: NuHidatiNuAga | 2014年1月28日 (火) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59003464

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の負担軽減:

« 飯田さんの断念会見を聞いて | トップページ | 井原すがこの県議会報告 »