« 国会の代表質問から | トップページ | 派遣法の改正 »

2014年1月30日 (木)

派遣法の改正

 労働者派遣法が改正されるという。
 これまでは、秘書や通訳といった専門26業務以外の業務、例えば製造業などでは、派遣を活用できる期間は「3年」が上限だったが、これを撤廃し、派遣労働者を代えれば無制限に派遣を利用することができるようにするとのこと。
 アベノミクスの次に目指すところは、労働者の賃上げだと喧伝されているが、一方で、総じて不安定で賃金水準の低い派遣労働者を増やすような政策を実施するというのでは、やることがチグハグ、首尾一貫せず。
 それでは、本格的な景気回復は望むべくもない。
 開会中の国会における安倍さんの発言の中にも、非正規雇用、雇用の格差などの言葉は一切出てこない。アベノミクスには、大切な視点がすっぽり抜け落ちている。

人気ブログランキングへ

|

« 国会の代表質問から | トップページ | 派遣法の改正 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59040476

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣法の改正:

« 国会の代表質問から | トップページ | 派遣法の改正 »