« 民主主義を実現する方法 | トップページ | 海外の識者による普天移設反対の声明 »

2014年1月 8日 (水)

知事の辞職

 報道によると、山口県の山本知事が辞職する意向とのこと。
 昨年10月下旬に入院して以来すでに2ヶ月余りが経過、来年度の予算編成を控えて大切な時期に差しかかり、やむを得ない判断であろう。
 早速、後継者として、中央の官僚の名が挙がっているが、対抗馬は未定。
 安倍さんの肝いりであろうが、山口県の知事は、歴代官僚の再就職先のようになっており、これでは、戦前の官選知事の時代と何ら変わらない。
 一握りの人により知事が決められ、県民の選択の権利が事実上奪われている。
 結果、人物がどうであれ、国の言いなりの県政になり、これまでと何も変わらない。

人気ブログランキングへ

|

« 民主主義を実現する方法 | トップページ | 海外の識者による普天移設反対の声明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

現知事を支援した政党は立候補前から病気であることを
知っていてそれを有権者に悟られないように
全力で隠したと記事で読みました。
地方自治や県民の生活よりの岩国基地がある限り
国のイエスマンが必要なんでしょうね。
まあ大借金を作った前知事の失政路線を受け継ぐと
言う時点で失格だったんですけどね。

投稿: ライダー | 2014年1月 9日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58910127

この記事へのトラックバック一覧です: 知事の辞職:

« 民主主義を実現する方法 | トップページ | 海外の識者による普天移設反対の声明 »