« 井原すがこの県議会報告 | トップページ | 都知事選への対応(2) »

2014年1月26日 (日)

都知事選への対応

 原発問題への対応など今の政治に不信を抱く人たちは、宇都宮さんと細川さんのどちらを支援すべきなのだろうか。
 都民ではないし、選挙に具体的に関わっているわけでもないので、的を外れているかもしれないが、私なりに整理してみる。
 まず、政党や団体の論理は別にして、普通の市民の考え方も多様であるということ。理念や政策に重きを置く人、少し妥協しても勝つことを優先する人、どちらが正しいとも誤りとも言えない。一人ひとりの考え方に違いがあって当たり前。
 少なくとも、批判し合うことはやめるべき。
 目先の選挙はもちろん重要だが、それは一つの手段でしかない、それですべてが決まるわけでもない。
 一つの理念、政策の実現に向けて、粘り強く活動し、何度も選挙を戦う必要がある。
 分裂し、いがみ合っていては、社会を変えるという観点からすれば、本末転倒、元も子もない。

人気ブログランキングへ

|

« 井原すがこの県議会報告 | トップページ | 都知事選への対応(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59016978

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選への対応:

« 井原すがこの県議会報告 | トップページ | 都知事選への対応(2) »