« 都知事選 | トップページ | インタビュー記事 »

2014年1月11日 (土)

公約破り

 沖縄県議会は、仲井真知事による辺野古埋立承認を公約違反として、知事の辞職を求める決議を採択した。
 一定の政治的効果はもちろんあるが、残念ながら、法的強制力はない。知事も辞職する気はないようだ。
 公約を破って平然としていられるというのは、やはり、おかしい。
 「公約」のその後を検証する仕組みが必要。
 もっと言えば、選挙の際には、公約の字面ではなく、候補者の後ろにどのような政党や団体が控えているかで判断する必要があるということ。
 今回の例を見ればよくわかる。県外移設を掲げたのは、選挙の争点ぼかしであり、初めから県民をごまかそうとした。結局、政党の意向が優先される。

0109

人気ブログランキングへ

|

« 都知事選 | トップページ | インタビュー記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

人気お笑い芸人が親に生活保護を
受けさせていたとマスコミが煽動して
大バッシングへと世論を誘導しましたが
枡添氏も実姉を支援せず生活保護を
受けさせていました。
芸人を個人攻撃したのは
自民党国会議員の
枡添氏の前妻だと言うのが笑えますね。

投稿: ライダー | 2014年1月12日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58927145

この記事へのトラックバック一覧です: 公約破り:

« 都知事選 | トップページ | インタビュー記事 »