« 都知事選 | トップページ | 名護の選択 »

2014年1月16日 (木)

「基地の場所は政府が決める」

 「基地の場所は政府が決める」辺野古移設に関する石破さんの発言。
 「防衛政策は国の専管事項だから自治体が口出しする問題ではない」と言いたいのだろうが、根本的に間違っている。
 確かに、防衛に関することは国の責任であり、アメリカと交渉して(言いなりではいけないが)基地の建設計画を作ることも国の仕事である。そこに、自治体が関与することはできない。
 しかし、新たな基地を受け入れるかどうかを決めるのは、自治体であり、その住民の意思である。
 この民主主義の当たり前の原則を、初めて名護市民が示すことになる。
01161
 

人気ブログランキングへ

|

« 都知事選 | トップページ | 名護の選択 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国の専管事項だから自治体や
国民は口出しするなと言えるほど
日本政府は立派な仕事はしていない。
失政ばかりで国益を損ない続け巨額な借金を
積み重ねて来た自民党がどの口で言っているのか。
原発だって事故は起こらないと大嘘を吐いても
謝罪の言葉すらない。

投稿: ライダー | 2014年1月17日 (金) 20時11分

強権発動か“手練手管”か ‥
“問答無用”の傲慢さにおいて、
さして違いはないように思います。

苟も「主権在民」をうたう国なのですから、
行政府の皆様には、もう少し
国民に対する「畏敬の念」を
お持ちいただく必要がありますね …

投稿: ねこぶんに | 2014年1月17日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58958432

この記事へのトラックバック一覧です: 「基地の場所は政府が決める」:

« 都知事選 | トップページ | 名護の選択 »