« 民主主義を実現するために | トップページ | 政治の執行―民意を踏まえて »

2014年1月 3日 (金)

政治の選択

 選挙応援の見返りに、公共事業受注や許認可の便宜、企業減税の拡充、診療報酬の引き上げなど、企業や業界、団体などの特別の利益を図る。
 自らの利益を求めるために政治はあるのではなく、市民、国民全体の幸せを図ることが政治の目的である。
 政治は、常に公平・公正であるべき。
 政治に個別の利益を求めれば、税金はいくらあっても足りない。当面得したと思っても、長期的には、国民全体の幸せには、決してつながらない。
 あくまで、理念と政策を基準に、政治を選択し、自由に投票することが、民主主義の大前提である。

01032

人気ブログランキングへ

|

« 民主主義を実現するために | トップページ | 政治の執行―民意を踏まえて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58878266

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の選択:

« 民主主義を実現するために | トップページ | 政治の執行―民意を踏まえて »