« 都知事選への対応(2) | トップページ | 国会の代表質問から »

2014年1月28日 (火)

NHK会長の発言

 従軍慰安婦問題について、「戦争をしているどこの国にもあった」としてフランス、ドイツの名を挙げた。「なぜ、オランダにまだ飾り窓があるんですか」とも述べた。
 尖閣諸島・竹島など領土問題については、国際放送で「明確に日本の立場を主張するのは当然。政府が右ということを左というわけにはいかない」と話した。
 NHKの新しい会長の記者会見。あまりにもひどく、論評する気にもならない。
 あの橋下さんと同じ。ビジネスの世界で名を成した方が、この程度のレベルなのかとあきれてしまう。
 これも、安倍さんの人事なのだろう、この人のために、この国がどんどん変えられていくようで恐い。

春の息吹

01281

人気ブログランキングへ

|

« 都知事選への対応(2) | トップページ | 国会の代表質問から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

よくよく“誤解”を伴う言動に事欠かない方々ですが、
「理性」や「知性」の評価に、誤解の入り込む余地は
少ないと思われます。
冗談ではなく、正真正銘、
“ 裸の王様 ”かも知れません …

投稿: ねこぶんに | 2014年1月29日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/59028548

この記事へのトラックバック一覧です: NHK会長の発言:

« 都知事選への対応(2) | トップページ | 国会の代表質問から »