« 岩国市議会の開会 | トップページ | 秘密保護法案に対する反応 »

2013年12月 2日 (月)

空中給油機受け入れ

 報道によると、岩国市長は、次のように述べ、事実上空中給油機受け入れの意向を示したとのこと。
「普天間飛行場の全面返還に向けて、できるところから実行していく必要がある」
 沖縄視察に行った頃からの既定路線であろうが、これだけ聞くと、まるで防衛大臣の発言のようである。市民のことはどこにいったのだろうか。
 それにしても、言葉が軽い、端的に言えばその場しのぎの嘘でしかない。
 「普天間移設の見通しが立たない限り、先行移駐は認められない」と大見得を切っていたのに、国に言われて、あっという間に前言を翻す。政治ではない。

この枯葉、どのような状況にあるのでしょうか

12021

人気ブログランキングへ

|

« 岩国市議会の開会 | トップページ | 秘密保護法案に対する反応 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58686952

この記事へのトラックバック一覧です: 空中給油機受け入れ:

« 岩国市議会の開会 | トップページ | 秘密保護法案に対する反応 »