« 公共事業について | トップページ | 空中給油機受け入れ »

2013年12月 1日 (日)

岩国市議会の開会

 明日2日から、岩国市議会が始まる。
 ある市会議員の方の資料によると、次のような議案が市民の知らない間に議案として提案されることの問題点が指摘されている。
・コミュニティ循環バス「くるりん」の廃止。同じ区間のバス料金が100円均一から2倍以上になるところも。
・公共下水道の使用料の値上げ
 年金が下がり、来年には消費税が上がるという中で、岩国では、国民健康保険料がかなり高く、生活は苦しい。そうした状況でさらに負担を増やすことは、よほど慎重でなければならない。以前は、半年くらい前から公開の市民会議で議論を行った後に議会に提案するという手続きがとられていたが、今はそれもないのであろう。
 このままでは、市民は何も言えないままに新たな負担を押し付けられる。
「同意なきところに、負担なし」という原則に反する。

1201

人気ブログランキングへ

|

« 公共事業について | トップページ | 空中給油機受け入れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

岩国市は、 「言われるがままの市長に、それにそのまま従う市の幹部・特別職の連中」。
一部の人々の利権を得るための棒担ぎ・・・自分たちのそれぞれの仲間うちだけ良ければいいのだ・・・・・
みんな揃って、市民の生活にまったく関係のないパフォーマンスばっかり・・・・・・・・・・
呆れてしまいます。

投稿: なげき人 | 2013年12月 2日 (月) 16時33分

岩国市を住み難い街にして市民を追い出して
米軍に献上する計画でもあるのでしょうね。
米軍基地があるからそのお陰で色々な
施設があるとか公共料金が安いとか
語る人がいますが実態を知らな過ぎます。

投稿: ライダー | 2013年12月 2日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58679522

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市議会の開会:

« 公共事業について | トップページ | 空中給油機受け入れ »