« 結いの党 | トップページ | 埋立訴訟高裁判決について »

2013年12月20日 (金)

都知事選

 安倍さんは、石破幹事長に対し「勝てる候補で行政がきちんとできる人を探さなければならない」として選定を急ぐよう指示したとのこと。
 総理大臣自ら、当たり前のように言っているが、よく考えてみたら、問題がある。
 確かに、勝たなければいけないという気持ちもわかるし、無党派層が多いという大都会の特殊性もあるだろうが、「勝てる候補」をということになると、すぐに思い浮かぶのは「タレント性」であろう。
 人気に頼り能力は二の次ということかもしれないが、都政はそんなに軽いものなのだろうか。
 後出しジャンケンが有利、世論調査で人気度を調べて・・・
 都民をばかにしているのではなかろうか。
 真に都政を担いうる人材を、市民自ら選んで欲しい。
ニセコより、もう一度滑ってみたい

1220

人気ブログランキングへ

|

« 結いの党 | トップページ | 埋立訴訟高裁判決について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

菅谷昭・松本市長が福島からの子どもたちを受け入れる
松本こども留学事業と言うのを始めるみたいですね。
岩国市も愛宕山に米軍高級住宅など造らないで
福島からの移住希望者を受け入れたら良かったですね。
市議の多数が猛反対で否決されましたけど
欲の皮の張ったホントに恥ずかしいオトナたちです。

投稿: ライダー | 2013年12月21日 (土) 00時27分

今回は都知事選の費用に50億円かけるそうですね。 3年連続の都知事選で、合計120~130億円になるそうで。 ただでさえロクな選択肢の無い選挙。 今回の様に汚職が原因の場合は、その原因を作った人間、或いは組織が費用全額を負担するべきだと思います。

投稿: 敦 | 2013年12月21日 (土) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58790694

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選:

« 結いの党 | トップページ | 埋立訴訟高裁判決について »