« 秘密保護法案に対する反応 | トップページ | 秘密保護法案の強行採決 »

2013年12月 4日 (水)

山口県議会での一般質問

 山口県議会で一般質問が始まり、今日は、井原すがこの出番。
 議員になって2年半あまり、大切な仕事だと言って、毎回欠かさず質問している。
 質問時間は、最近15分減らされて30分になったが、これには答弁時間は含まれず、質問時間だけがカウントされる(片道といわれる)ので、効率的に使う必要がある。
 ちなみに、岩国市議会は答弁も含めて質問時間が決まっている(往復と呼ばれる)。衆議院も確か往復であるが、参議院は片道で、同じ国会でもやり方が違うところが不思議である。
 答弁を長くすれば結果的に質問時間が短くなるので、行政は往復を好むだろうし、逆に議員の立場から言えば、片道の方がやりやすいかもしれない。
 また、時間内であれば何度でもやり取りしてもよさそうであるが、山口県議会では、質問は3回までとなっている。
 のらりくらりとかわそうとする行政に対して、何とか問題点を明らかにしようと一生懸命質問している。インターネット中継もあるが、実際に傍聴すれば、現場の雰囲気がよくわかるはず。
 みなさんも、ぜひ一度行ってみて下さい。

12023

人気ブログランキングへ

|

« 秘密保護法案に対する反応 | トップページ | 秘密保護法案の強行採決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58698730

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県議会での一般質問:

« 秘密保護法案に対する反応 | トップページ | 秘密保護法案の強行採決 »