« 政治の愚かさ | トップページ | 沖縄のために空中給油機を受け入れる »

2013年11月14日 (木)

「徳洲会」グループの選挙違反

 「徳洲会」グループの選挙違反で、徳田毅衆院議員の親族が逮捕された。
 グループの病院職員を多数派遣し、報酬を払って選挙運動をさせた疑いとのこと。
 現職議員が関係する選挙違反事件として大きく報道されているが、規模こそ違え、企業が弁当持ちで社員を派遣し運動させることは、どこでも行われている。
 期日前投票のために車で有権者を運ぶ際に、投票依頼、指示を行っている実態も明らかになっている。自由な投票を妨げる完全な違法行為である。これも、よくある話である。
 投票の自由がまともに確保されていない状況では、民主主義の国とは到底言えない。
 事件を面白おかしく見るだけでなく、背景にある選挙のやり方を根本的に変える必要がある。

11142

人気ブログランキングへ

|

« 政治の愚かさ | トップページ | 沖縄のために空中給油機を受け入れる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58576729

この記事へのトラックバック一覧です: 「徳洲会」グループの選挙違反:

« 政治の愚かさ | トップページ | 沖縄のために空中給油機を受け入れる »