« 「徳洲会」グループの選挙違反 | トップページ | 紅葉 »

2013年11月15日 (金)

沖縄のために空中給油機を受け入れる

「普天間基地の全面移管は、政府としても最優先の課題だ」
 岩国の市長の発言であるが、政府高官の発言そのままである。
 先日の沖縄訪問からの一連の動きを見ていると、まるで、背後から国に操られるピエロのようで気の毒。
 ついこの間まで、「普天間移転の見通しが立たない限り、先行移駐は認められない」と繰り返していたのに、あっという間に、この原則を捨て去り、沖縄の負担軽減という別の理由を持ち出して、受け入れを認めると言い出すのだろうか。
 政治の言葉があまりにも軽い。「先行移駐は認めない」という発言がその場しのぎのごまかしであったとすれば、市民や議会に対する背信行為である。
11111

人気ブログランキングへ

|

« 「徳洲会」グループの選挙違反 | トップページ | 紅葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

他県の方の民意は理解できるのに、
所管する多くの市民の願いが聞こえない、理解できないとは情けない限りです。
どこを向いての市制なのか疑問です。

投稿: 清流 | 2013年11月17日 (日) 07時46分

おそらく、(未来を含めた)全市民の代表という意識が希薄なのでしょう。
地方の政治家は、"支援者の金回り" だけを心配していれば務まると聞いたことがあります。
本人の資質もさることながら、構造の問題です。

投稿: はまなす | 2013年11月18日 (月) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58582377

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄のために空中給油機を受け入れる:

« 「徳洲会」グループの選挙違反 | トップページ | 紅葉 »