« 会報第11号の発行 | トップページ | 「徳洲会」グループの選挙違反 »

2013年11月13日 (水)

政治の愚かさ

 わざわざ沖縄まで出向いた岩国の市長は、基地負担の重さを認識し、改めて、議会や県と相談して、空中給油機の受け入れの判断を行うとのこと。
 ついこの間まで「普天間と切り離した先行移駐は認めない」としていたが、あっという間に方針転換。周知の事実である沖縄の過大な負担をことさら持ち出すのは、滑稽でさえある。
 発言がコロコロ変わるのはいつものことで驚くに値しないが、これで、戦闘機の何倍もある巨大な空中給油機15機が、岩国にやって来ることに。
 その先には、空母艦載機59機、さらにF-35ステルス戦闘機と続く。
 政治の愚かさが招く結果であり、将来の市民が気の毒である。
人気ブログランキングへ

|

« 会報第11号の発行 | トップページ | 「徳洲会」グループの選挙違反 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

“司法官僚”に支配される裁判官の限界を見た一日でもありました。
… 世の中は とても 臆病な猫だから
他愛のない嘘を いつもついている
包帯のような嘘を 見破ることで
学者は 世間を見たような気になる

シュプレヒコールの波、通り過ぎてゆく
変わらない夢を、流れに求めて
時の流れを止めて、変わらない夢を
見たがる者たちと、戦うため

投稿: | 2013年11月14日 (木) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58571263

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の愚かさ:

« 会報第11号の発行 | トップページ | 「徳洲会」グループの選挙違反 »