« 山本太郎の手紙 | トップページ | 小泉さんの心変わり »

2013年11月 2日 (土)

政治利用とは何か

「テレビや新聞で大きく取り上げられることによって、存在感を大きくしようと思ったのではないか。天皇の政治利用と言われても仕方がない」(自民党石破幹事長)
「議員辞職ものだと思います。まさに政治利用そのもの」(文部科学大臣)
「到底、許されるものではないし、あってはならないこと」(民主党国対委員長)

「政治利用だから、けしからん」という大合唱であるが、国を代表する有力な政治家たちの認識がこの程度のものかとあきれてしまう。
 「政治利用」という言葉の意味を、きちんと考えた上で、発言すべき。
 憲法には、「天皇は、内閣の助言と承認により、この憲法の定める国事に関する行為のみを行う」とされている。
 つまり、天皇の行為に影響を与える権限を持っているのは内閣のみであり、憲法との関係で「政治利用」が問題となる可能性があるのは、内閣の行為だけである。
 ここで言う「政治利用」とは、天皇に何らかの行為をさせることにより、自らの政治的立場や政策の権威付けを行うことを意味するものである。
 一議員に天皇を「利用」する力などないのである。
 石破さんを初め多くの人は、パフォーマンスに利用することを「政治利用」に当たると誤解しているようである。

人気ブログランキングへ

|

« 山本太郎の手紙 | トップページ | 小泉さんの心変わり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメント失礼致します。

目の上のたん瘤的存在を、鬼の首を捕ったかの様に
「天皇の政治利用」と称して、議員辞職させようとしてる行為そのものが、「天皇の政治利用」そのものだと思います。

投稿: | 2013年11月 4日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58502775

この記事へのトラックバック一覧です: 政治利用とは何か:

« 山本太郎の手紙 | トップページ | 小泉さんの心変わり »