« KC130空中給油機の岩国移駐 | トップページ | 政治利用とは何か »

2013年11月 1日 (金)

山本太郎の手紙

 天皇陛下に直接手紙を渡した山本太郎の行動が問題になっている。
 「天皇の政治利用に当たる」と言う声が多く、国会による懲罰の対象にもなり得るとも言われている。
 園遊会は参加者が何かを訴える場ではなく、彼の行為は異例のことであったろう。
 しかし、「政治利用」という一言で片づけていいのだろうか。
 政治利用と言うからには、利用し得る何らかの権限がなければならないが、一議員である彼に法律上も事実上もそんな力がないことは明らかであろう。
 現実に、彼の行為は、天皇陛下の行動に何らの影響も与えていない。
 つまり、彼には、天皇陛下を政治利用する権限もなく、現実にその効果も生じていないのである。
 確かに礼を失するかもしれないが、それは彼自身の問題であり、国会などが目くじらを立てるほどのことではない。

人気ブログランキングへ

|

« KC130空中給油機の岩国移駐 | トップページ | 政治利用とは何か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政界人の“国語能力”を検証する必要もありそうです。

投稿: ねこぶんに | 2013年11月 1日 (金) 23時56分

山本太郎、見事に「逸脱」した行為ですよね。


そして、秘密保護法案や原発から出た放射性物質を日本中に撒き散らそうと躍起になっている「安倍『逸脱』政権」
に対して、右へならえの政治屋共が得意顔で批判しています。
嫌悪感しか感じません。

山本太郎の逸脱っぷりには心意気と好感が持てます。

政治利用?
たかが天皇に手紙渡しただけじゃん。

投稿: 健介 | 2013年11月 2日 (土) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58496135

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎の手紙:

« KC130空中給油機の岩国移駐 | トップページ | 政治利用とは何か »