« 1今後の予定 | トップページ | 個人演説会 »

2013年10月26日 (土)

特定秘密保護法

 特定秘密保護法案が、国会に提出された。
 こんな法律が必要だとは、誰も思っていない。これもアメリカに逆らえない安倍さんだけが前のめりになっている。
 防衛、外交、テロなどに関する情報を、大臣が特定秘密に指定し、罰則を強化するというもの。
 外交・防衛といえども、国民のためにあり、情報は本来国民のものである。
 大臣が勝手に秘密に指定するなど許されないこと。
 どんな情報でも一定期間経過後は必ず公開されるべき、永久に秘匿することは、国民の知る権利を完全に否定するもので、憲法の精神にも反する。
 過去に沖縄や核などをめぐる様々な日米間の密約が交わされてきたが、こうしたものまで、合法的に隠されてしまう。
 「秘密保護法」名前からして時代錯誤的であり、センスが悪い。

10215

人気ブログランキングへ

|

« 1今後の予定 | トップページ | 個人演説会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58460300

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法:

« 1今後の予定 | トップページ | 個人演説会 »