« 安倍さんの所信表明演説 | トップページ | 自治会について »

2013年10月16日 (水)

安倍さんの所信表明演説(2)

 この国には、原発問題、TPP、社会保障、財政など、課題が山積している。
 どれをとっても、その処方箋を示すのは並大抵のことではなく、国民の理解と協力を得ることが不可欠である。
 そうした観点からすれば、所信表明演説は、議員だけでなく国民全体に向って、トップの考え方、方針を直接説明する絶好の機会である。
 しかし、残念ながら、肝腎の中身が乏しい。
 フクシマの汚染水問題について「プログラムも策定し」というだけで、今後のエネルギー政策に関する方針は何もない。
 TPPも、「攻めるべきは攻め、守るべきは守り」と決まり文句を言うだけ。
 「積極的平和主義」を掲げながら、その蔭にある集団自衛権などについては一切触れず。
 これでは、国民の心には響かない。
 安倍さんには、この機会を利用して国民に訴えようとする「積極的な」気持ちはさらさらないようである。

1016


 

人気ブログランキングへ

|

« 安倍さんの所信表明演説 | トップページ | 自治会について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党政権は国民に有益なことは
何一つやっていません。
一部の支持者やマスコミが
飴玉を貰って騒いでいるだけです。
まるで裸の王様か北の将軍様と
そっくりで笑えます。

投稿: ライダー | 2013年10月17日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58399533

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの所信表明演説(2):

« 安倍さんの所信表明演説 | トップページ | 自治会について »