« 安倍さんの所信表明演説(2) | トップページ | オスプレイの視察 »

2013年10月17日 (木)

自治会について

 私も地域の自治会の一員として、数年に一度、班長になり、市報を配ったり、防犯パトロールに参加したり。近所の方と協力して溝掃除をすることも。
 住民が協力して地域づくりをしたり、身近な要望を行政に届けるなど、自治会は地域住民のための任意団体である。
 もちろん、その意思決定は、住民の総意に基づくのが原則である。
 そうした自治会のあり方として、最近気になることがある。
 報道によると、新しい可燃物焼却場の建設について、住民説明会が行われないままにすでに計画が動き出しているとのこと。数年前の自治会の確認が根拠になっているようだが、住民の総意に基づいものであろうか。
 また、最近、道路建設を求める署名が自治会の回覧とともに回ってきた。新しい道路の必要性は多くの人が認めるところであり、何万もの署名を集めることは簡単かもしれない。しかし、地盤沈下を恐れ反対する地域があり、その人たちも同じ自治会の一員である。こうした署名が、一部の会員の声を抑えるために利用されないことを期待したい。

人気ブログランキングへ

|

« 安倍さんの所信表明演説(2) | トップページ | オスプレイの視察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58405502

この記事へのトラックバック一覧です: 自治会について:

« 安倍さんの所信表明演説(2) | トップページ | オスプレイの視察 »