« 雇用の格差が問題 | トップページ | 日米安全保障協議委員会の共同発表(英文)について »

2013年10月 7日 (月)

日米安全保障協議委員会の共同発表

 3日、日米の外務・防衛の閣僚が出席して行われた日米安全保障協議委員会の結果が発表された。
 普天間から岩国へKC-130空中給油機をできるだけ早く移駐させることが確認された。時期は明示されていないが、国から洩らされた情報による事前の報道では来年実施とされていたので、これが真実に近いと思われる。
 山口県と岩国市は、「普天間移設の見通しが立たないうちは、空中給油機の先行移駐は認められない」と繰り返してきたが、今回も含めて、この地元の基本的考え方について、これまで国からは何の反応も示されていない。
 つまり、「先行移駐は認めない」というのは、知事と市長の独り言に過ぎず、何の役にも立たないことがよくわかる。

人気ブログランキングへ

|

« 雇用の格差が問題 | トップページ | 日米安全保障協議委員会の共同発表(英文)について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58341935

この記事へのトラックバック一覧です: 日米安全保障協議委員会の共同発表:

« 雇用の格差が問題 | トップページ | 日米安全保障協議委員会の共同発表(英文)について »