« 政治家の身勝手な論理 | トップページ | 市議選候補者の公募 »

2013年10月13日 (日)

核不使用共同声明への賛成

 これまで何度も賛同して来なかった「核不使用共同声明」に対して、日本が方針を転換し初めて賛同するとのこと。
 「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われない・・・」
 従来、この表現がアメリカの核の傘に頼る日本の立場と矛盾するとしていたが、今回、核兵器廃絶への「全てのアプローチ」を重視するという趣旨の文言修正などがあり、乗りやすくなったようだ。
 共同声明には当たり前のことが書かれているにすぎず、多くの国民ももろ手を挙げて賛成するはず。
 アメリカに遠慮して何も言えず、いかにも官僚的な小さな文言修正にこだわり、核廃絶で世界をリードする機会を自ら逸している。情けない限り。

草の根第一農園にて

10141
人気ブログランキングへ

|

« 政治家の身勝手な論理 | トップページ | 市議選候補者の公募 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58380089

この記事へのトラックバック一覧です: 核不使用共同声明への賛成:

« 政治家の身勝手な論理 | トップページ | 市議選候補者の公募 »