« 積極的平和主義 | トップページ | 堺市長選が示すもの »

2013年9月28日 (土)

堺市長選の情勢

 明日は、堺市長選挙の投票日である。
 もともと、現職が「大阪都」構想をめぐって反旗を翻したことから、維新の会が急遽対抗馬を立てるという構図。
 以前、大阪市長を替え、今度は堺。
「大阪都」構想に執着するあまり、言うことを聞かないからといって、幅広い責任を待つ自治体のトップを次々に替えようとする、政治の混乱などによる住民への迷惑を考えれば、あまりにも傲慢なやり方ではないか。
 さすがに、街頭演説などに集まる人も少なくなっているようであり、橋下さんの強引なやり方についていけない人が増えているのかもしれない。
 大阪の政治の流れが変わるかもしれない重要な戦いである。

人気ブログランキングへ

|

« 積極的平和主義 | トップページ | 堺市長選が示すもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

岩国市でも政府の思い通りにならなかった
優秀な市長が追い出されてしまいましたけど
地方自治を無視した優位的立場の乱用ですね。
都(みやこ)と言うのは皇居があるから都なのだと
中学校の歴史の先生が言われてました。

投稿: ライダー | 2013年9月29日 (日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58282289

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市長選の情勢:

« 積極的平和主義 | トップページ | 堺市長選が示すもの »