« 超大国の権威が揺らぐ? | トップページ | オリンピック東京開催について »

2013年9月 7日 (土)

シリア問題に対する安倍さんの姿勢

 「政治で解決すべき」
 ドイツのメルケル首相の言葉である。
 同じ敗戦国でありながら、この違いは何であろう。
 安倍さんには、明確な言葉がない。
 同盟国アメリカの顔色を窺い、一方で、北方領土、オリンピック誘致などでロシアに気を使い・・・、これでは、どっちつかず、顔がまったく見えない。
 全く別の問題を気にするあまり、今後の世界に大きな影響を与えるかもしれないシリア問題に口をつぐむようでは、あまりにもご都合主義である。
 軍事力の行使について日本としてどのように考えるのか、理念がまず先にあり、その上で主張すべきは主張する、さもなくば国際社会で信頼を得ることは難しいのではなかろうか。

0907

人気ブログランキングへ

|

« 超大国の権威が揺らぐ? | トップページ | オリンピック東京開催について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

安部総理や自民党政権はシリア問題も領土問題も
そんなに興味はないと思いますよ。
知事や市長もですが操り人形ですから。

投稿: ライダー | 2013年9月 8日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/58148312

この記事へのトラックバック一覧です: シリア問題に対する安倍さんの姿勢:

« 超大国の権威が揺らぐ? | トップページ | オリンピック東京開催について »