« 国の借金が1千兆円を超える | トップページ | 消費税増税ー安倍さんの判断  »

2013年8月11日 (日)

消費増税では何も変わらず

 民主党政権を利用して消費税増税を仕掛け、勢いのある安倍政権により実施する。
 新しい安定的な税財源が欲しい財務省のシナリオであり、ごまかされてはいけない。
 数年で予算規模は20兆円も拡大し、赤字幅も40兆円近くに達している。
 消費税を増税して10数兆円の新たな税収が得られたとしても、赤字解消にはほど遠い。
 国土強靭化などと銘打って公共事業の大盤振る舞い、震災復興予算の信じられないような流用の数々、相変わらずの外郭団体への予算の垂れ流し・・・
 こうした無駄遣いの体質を変えない限り、いくら増税しても、ざるで水をすくうようなもので、あっという間になくなる。
 逆に、限られた財源の範囲内で、福祉などの必要な分野に優先的に予算を配分していけば、必要な政策を実施しながら、同時に財政健全化を行うことも可能である。
 また、アベノミクスの成果が顕われない中で増税を行うことは、経済に水を差すことになりかねない。

人気ブログランキングへ

|

« 国の借金が1千兆円を超える | トップページ | 消費税増税ー安倍さんの判断  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「民主党政権を利用して消費税増税を仕掛け、勢いのある安倍政権により実施する。新しい安定的な税財源が欲しい財務省のシナリオであり、ごまかされてはいけない。」
やはり、そういうことだったんですか?正に官僚中の官僚(本山)の考えそうなことですね!!
「逆に、限られた財源の範囲内で、福祉などの必要な分野に優先的に予算を配分していけば、必要な政策を実施しながら、同時に財政健全化を行うことも可能である。」
この議論のことについては、先日も言いましたが、「そ.んなことを言っても、これだけの莫大な借金、そんじょそこらの始末だけではどうしようも無いでしょう。」という正直なあきらめ気分があるんです。
これを払拭出来ないと、どうしても「増税やむない。」の消極的賛成論は、無くせないと思うんです。
私も先日の井原さんの説明で、ある程度納得はしている積りですが、やっぱり正直少し引っ掛かりがあります。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年8月15日 (木) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57973043

この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税では何も変わらず:

« 国の借金が1千兆円を超える | トップページ | 消費税増税ー安倍さんの判断  »