« 政界再編? | トップページ | 草の根集会・長門 »

2013年7月27日 (土)

政界再編ではなにも変わらない

 「政界再編」がささやかれ始めている。
 自民党に対抗し得る新しい政治勢力を作るためには、政界再編が必要であると言われる。
 しかし、「ねじれ」という言葉が安易に使われ、何だか悪いことのように印象付けられてしまったが、同じように政界再編という言葉にも注意する必要がある。
 いわゆる政界再編は、選挙目当てや権力闘争など国会議員の都合で勝手に行われるものに過ぎず、市民や国民の意思とは何の関係もない。
 さらに、憲法や安全保障、原発、TPPなどに関する基本的理念の違いは蔽いようがなく、野合ではないと言えば言うほど、白々しく聞こえる。
 違うものが無理やり一緒になっても、民主党の二の舞になるだけで、何も変わらない。
 今求められているのは、「政界再編」ではない。
 市民自らが新しい政治勢力を作ること、これ以外に、政治を変える方法はない

人気ブログランキングへ

|

« 政界再編? | トップページ | 草の根集会・長門 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「いわゆる政界再編は、選挙目当てや権力闘争など国会議員の都合で勝手に行われるものに過ぎず、市民や国民の意思とは何の関係もない。」本当にそうですね。しかし、あたかも、国民の為にこれが必要であると彼らから発信され、それをマスメディアがもてはやす。これでは、市民が自覚的に「政界再編の本質を見抜く」ことに弊害こそあれ、自然に任せておけば、「市民自らが新しい政治勢力を作ること」にまで意識が及ぶことは期待できません。そういう点では、井原さんのされている粘り強い地道な活動こそが、正道なんでしょうね!健闘を期待します。また、自分の出来うる範囲での参加も試行したいと思っている今日この頃です。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年7月29日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57876388

この記事へのトラックバック一覧です: 政界再編ではなにも変わらない:

« 政界再編? | トップページ | 草の根集会・長門 »