« 政治は勝手にやってもらっては困る | トップページ | 緑の党の演説会 »

2013年7月13日 (土)

個人演説会ー平和憲法を守ろう

 第5回の個人演説会で、本郷町の岡田久男さんが、「太平洋戦争を謙虚に反省し、平和憲法を守ろう」というテーマでお話をされた。
「小学生(国民学校)のとき、油を作るための松ヤニや松根の採集などを通じて、子どもながらに戦争に協力した。当時はみんな当たり前のことだと思っていた。
 大勢に流されないで一人ひとりが自由に考えることが大切だ。」
 では、どうしたらそのような人を作ることができるのかという問いに対しては、次のような明快な答えが返ってきた。
「子どものときに、人や愛の尊さ、美しさを教えることが大切であり、そうすれば、自然に戦争や原発は嫌いになるはず。」
 今、私たちは、「アベノミクス」という大勢に流されてはいないだろうか。
 流されるのは簡単だが、立ち止まって考えることは難しい。
 教育が大切。子どもたちに、「民主主義や人権、自由」をきちんと教える必要があると感じた。

人気ブログランキングへ

|

« 政治は勝手にやってもらっては困る | トップページ | 緑の党の演説会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「子どものときに、人や愛の尊さ、美しさを教えることが大切であり、そうすれば、自然に戦争や原発は嫌いになるはず。」これは、名言ですね!!私もそう思い。孫が1歳3ヶ月からこの7月23日で4歳6ヶ月になるまで、基本的に毎週1回は、女房の手伝いで、孫の保育園のお向かいと夕食の世話をしています。今では、孫にとっては、私は聞き判りのよい、「目下」の良いお友達になってしまっていますが・・・その内、きちんとしたことも教えていかないと思っています。今は、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきりとものが言えて、正直に生きる姿を見せる様に努めています。孫にはどうしても甘くなってしまいますが・・・・それから大変遅くなりましたが、最近またひとつお年をとられたとか、めでたいのやら、めでたくないのやらですが、とりあえずひとつの区切りですから、改めておめでとうございます。この場で失礼します。遅ればせながらシェアさせて頂きます。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年7月16日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57784651

この記事へのトラックバック一覧です: 個人演説会ー平和憲法を守ろう:

« 政治は勝手にやってもらっては困る | トップページ | 緑の党の演説会 »