« 参議院選挙後を見すえて | トップページ | 長門市で初めての草の根集会を開催 »

2013年7月22日 (月)

選挙は白紙委任ではない

 憲法改正や原発、TPPなどの争点を隠し、ひたすらアベノミクスを全面に押し出し、他方で「ねじれ」を諸悪の根源のように誇大宣伝したことが功を奏した形であり、個別の政治課題について民意が示されたわけではない。
 もちろん、選挙によりその後の政治がすべて白紙委任されたわけではない。
 それぞれの政治課題について、十分に議論を尽くした上で、民意を踏まえて判断するのが、民主主義の基本。
 もっとも、安倍さんにはその気はさらさらないので、今後、どのように国民をごまかし強引に進められていくのか、その本質が顕れるだろうから、よく見ておく必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 参議院選挙後を見すえて | トップページ | 長門市で初めての草の根集会を開催 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつもの様に、所謂「争点隠し」に明け暮れ、勝てば官軍・全面委任されたと強弁するやり方。橋下氏の「維新の会」もこれと同じ手法。いや、もっと酷いかも??ご指摘の様に、市民による今後の監視活動が大変重要ですね!!いつも様にシェアさせて頂きます。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年7月23日 (火) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57845850

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙は白紙委任ではない:

« 参議院選挙後を見すえて | トップページ | 長門市で初めての草の根集会を開催 »