« 緑の党の来訪予定 | トップページ | 地方議会への挑戦 »

2013年7月 9日 (火)

参議院選挙:フクシマの思い

 再稼働反対、脱原発・・・ほとんどのフクシマの人の思いであろう。
 当然のことながら、福島選挙区の自民党候補者も原発反対。
 ところが、安倍さんは押しも押されぬ原発推進論者。
 福島の有権者にどう判断しろと言うのだろうか。
 基地問題でも、自民党の沖縄と中央が完全にねじれている。
 一つの政党の言うことが中央と地方で違う、これでは、政党の体をなしていない。
 単なる党内不一致ですまされる話ではない。
 そんな政党は、選挙に参加する資格がないと言うべき。

07092

人気ブログランキングへ

|

« 緑の党の来訪予定 | トップページ | 地方議会への挑戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

原発事故で死んだ人はいないと
安倍自民党政権の要職にある女性議員が
発言するくらいですからね。
オスプレイが墜落して死傷者が出ても
即死でなければ墜落事故の死傷者と
政府は認めないのでしょうね。

投稿: ライダー | 2013年7月10日 (水) 19時29分

「一つの政党の言うことが中央と地方で違う、これでは、政党の体をなしていない。
 単なる党内不一致ですまされる話ではない。そんな政党は、選挙に参加する
資格がないと言うべき。」
本当にそうですね!!しかし、大手新聞では、地方と本部の見解が違い、自民党
の苦悩する地方の役員の声を吐露させることでお茶を濁している。
何故、「政党としての体をなしていないのではないですか?」と切込めないのか?
もはや、大手ジャーナリズムには、権力の暴走を留める役割を果たすという機能は
期待出来ないのか? 今回の選挙を通じても、有権者がそこらへんのことも含めて
学習する良い機会になれば良いですね!! これも二日遅れですがシェアさせて
頂きます。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年7月12日 (金) 08時52分

「一つの政党の言うことが中央と地方で違う、これでは、政党の体をなしていない。
 単なる党内不一致ですまされる話ではない。そんな政党は、選挙に参加する
資格がないと言うべき。」
本当にそうですね!!しかし、大手新聞では、地方と本部の見解が違い、自民党
の苦悩する地方の役員の声を吐露させることでお茶を濁している。
何故、「政党としての体をなしていないのではないですか?」と切込めないのか?
もはや、大手ジャーナリズムには、権力の暴走を留める役割を果たすという機能は
期待出来ないのか? 今回の選挙を通じても、有権者がそこらへんのことも含めて
学習する良い機会になれば良いですね!! これも二日遅れですがシェアさせて
頂きます。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年7月12日 (金) 08時53分

「一つの政党の言うことが中央と地方で違う、これでは、政党の体をなしていない。
 単なる党内不一致ですまされる話ではない。そんな政党は、選挙に参加する
資格がないと言うべき。」
本当にそうですね!!しかし、大手新聞では、地方と本部の見解が違い、自民党
の苦悩する地方の役員の声を吐露させることでお茶を濁している。
何故、「政党としての体をなしていないのではないですか?」と切込めないのか?
もはや、大手ジャーナリズムには、権力の暴走を留める役割を果たすという機能は
期待出来ないのか? 今回の選挙を通じても、有権者がそこらへんのことも含めて
学習する良い機会になれば良いですね!! これも二日遅れですがシェアさせて
頂きます。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年7月12日 (金) 08時54分

福島や沖縄は、支援者も含め確信犯ですから…。
“メシを食う”為なら“舌は何枚あっても構わない”と言う人たちです。
いずれ、お天道様の裁きを受けることになるでしょう。

投稿: ねこぶんに | 2013年7月20日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57759871

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙:フクシマの思い:

« 緑の党の来訪予定 | トップページ | 地方議会への挑戦 »