« 若者とのふれあい | トップページ | 草の根集会・下関 »

2013年6月29日 (土)

民主主義とは何か

 「政策を持とう個人演説会」で、「民主主義とは何か」をテーマに話をした。
 一言で言えば、民主主義を機能させるためには、中間に何ものも介在させることなく、「理念と政策」を基準に、市民と政治を直結させること。
 そして、民主主義は、他から与えられるものではなく、自ら勝ち取るものである。
 昨日のこのブログを見てお二人の女性に出席していただいた。嬉しいことである。
 演説の概要は、次の通り「0629.docx」をダウンロード


 明日は、草の根集会・下関に出かける。
  6月30日(日)14:00~16:00
   下関市勤労福祉会館3階娯楽室
    下関市幸町8-16

062213

人気ブログランキングへ

|

« 若者とのふれあい | トップページ | 草の根集会・下関 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この1週間程、歴史講座と溜まった新聞の切り抜き資料の整理の為、殆どFACEブックの中身を見れずにいました。昨日で漸くけりがついたので今朝から溜まったFACEブックでの連絡を見ています。「民主主義とはなにか?」を読んでみて、「民主主義制度」の危機の意味がなんとなく理解出来た様な気がします。しかし、これがすぐには「市民政党」の立ち上げには結びつかない。「緑の党」の若い共同代表の方が、ドイツでの「緑の党」の大会でされた挨拶を、YOU-TUBEで見ましたが、その時は、「こんな若い人達に頑張って欲しい。」とは思いましたが、「自分の問題:課題」としては結びつかない。もう、そんな感受性の少ない年になってしまったのかなあ!!と思う今日この頃です。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年6月30日 (日) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57690735

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義とは何か:

« 若者とのふれあい | トップページ | 草の根集会・下関 »