« 都議選の結果 | トップページ | 草の根集会・光 »

2013年6月25日 (火)

だました方が悪いのか・・・

 「だました方が悪いのか、だまされた私が悪いのか」
 衆議院本会議での安倍さんに対する野田さんの質問の中の言葉である。
 はっきり言ってどちらも悪い。
 党首討論でいきなり提案するような問題ではないし、解散して大勢の中間を失い、その責任は重大。さらに、身を切る改革も、社会保障会改革もできず、消費増税だけが残る。野田さんは一体何のために首相をやったのか。
 もちろん、国民との約束を破って平気な顔をしている安倍さんも論外。
 定数削減など身分に関わることを彼らに任せていても、埒は明かない。
 地方議会も決して褒められたものではないが、少しづつではあるが、定数の削減が進められている。
 国会の改革は、外部の第三者機関にすべて任せるべきである。

062212

人気ブログランキングへ

|

« 都議選の結果 | トップページ | 草の根集会・光 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57664949

この記事へのトラックバック一覧です: だました方が悪いのか・・・:

« 都議選の結果 | トップページ | 草の根集会・光 »