« 財政再建を“第四の矢”に | トップページ | 財政に関する友人からの質問に答えて »

2013年6月10日 (月)

政治の役割

 アベノミクスに対する批判を繰り返してきたが、では、それに代わる別の選択肢をどのように示せばいいのだろうか。新しい日本の姿を明確に描くことは難しいことである。断片的になるかもしれないが、折にふれて、思いつくままに書いてみたい。
 政治の役割は、国民一人ひとりが安心して生活できる社会を作ること、これに尽きる。
 もちろん、企業の業績を上げるための政策も必要であることは言うまでもないが、あくまで、働く者の雇用が守られ収入が増えることが目的でなければならない。
 労働者に十分な恩恵が及んでいくためには、やはり、雇用の格差の是正が欠かせない。

花菖蒲です

06064

人気ブログランキングへ

|

« 財政再建を“第四の矢”に | トップページ | 財政に関する友人からの質問に答えて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

早速の「選択肢の提案」への試みありがとうございます。ゆっくりと、しかし確実に提案できる範囲でお願い致します。それと今日の花は、花ショウブ?違うかなあ!!花ショウブの花は薄紫の様な記憶が有るんだけれど・・小さい頃、子供の日にお風呂に入れて、入浴時に頭に茎を巻いた覚えが有ります。そして、その時の良い香り、今でも鼻に覚えています。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年6月11日 (火) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57565846

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の役割:

« 財政再建を“第四の矢”に | トップページ | 財政に関する友人からの質問に答えて »