« 原発輸出 | トップページ | 緑の党が岩国にやって来る »

2013年5月 6日 (月)

憲法96条の改正

「憲法を国民の手に取りもどす」
 憲法96条改正を目論む安倍さんが、得意そうに繰り返す言葉である。
 しかし、国民の権利を守るのが憲法であり、権力者が意のままに変えることの歯止めとなるのが96条である。
 憲法は、今国民の手にあるのである。
 その歯止めを弱くすることは、すなわち、憲法を国民の手から奪うことである。
 安倍さんの言っていることは、「憲法を権力者の手に取りもどす」というに等しい。

05033

人気ブログランキングへ

|

« 原発輸出 | トップページ | 緑の党が岩国にやって来る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57327150

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法96条の改正:

« 原発輸出 | トップページ | 緑の党が岩国にやって来る »