« アメリカ議会調査報告書より | トップページ | 従軍慰安婦発言に見る橋下さんの本質 »

2013年5月14日 (火)

0514緑の党の全国キャラバン

 緑の党の全国キャラバンがやって来て、集会と街頭宣伝が行われた。
 原発の廃止と地域再生プログラムを持っていること、参加型民主主義で党員誰でも政策提言ができることなどが、既成の政党との違いとして強調されていた。
 予備選を経て全国比例の候補者10人がすでに確定し、7月の参院選での議席獲得を目指すという。
 その一人でもある長谷川羽衣子さん(京都出身)、若い力が政治に挑戦する姿は、好印象。

05142

人気ブログランキングへ

|

« アメリカ議会調査報告書より | トップページ | 従軍慰安婦発言に見る橋下さんの本質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「長谷川羽衣子さん(京都出身)、若い力が政治に挑戦する姿は、好印象。」私も最近、この方のお話をYOU-TUBEで2・3の動画を見せて頂き、「若いのにしっかりした方だなあ!!」と感心しておりました。特に緑の党(ドイツの)の大会に招かれて行き、そこでの発言は圧巻でした。日本での「緑の党」の結成は新聞では見て知っておりましたが、どうせドイツやヨーロッパでの「緑の党」の躍進に目を付けた方々が、2番煎じを狙って結成したんだろうというくらいにしか思っていませんでした。実際に、彼女の話の仕方や、内容を聞いていると本当に新鮮で、力強さを感じました。全国単位で参院選に出馬するには最低1億の資金を供託しないといけないようなお話を、ドイツの「緑の党」の大会での挨拶ではされていましたが、健闘を祈らずにはおられません。

投稿: 猪谷 善久 | 2013年5月19日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57385223

この記事へのトラックバック一覧です: 0514緑の党の全国キャラバン:

« アメリカ議会調査報告書より | トップページ | 従軍慰安婦発言に見る橋下さんの本質 »