« 国民代表 | トップページ | 国会議員の靖国神社参拝 »

2013年4月22日 (月)

大臣の靖国神社参拝

 麻生副総理などの靖国神社参拝を理由に、韓国外相の訪日が中止になった。
 「参拝は個人の自由であり、外国からとやかく言われる筋合いではない」
 これが日本の立場であろうが、現実に外交問題になり中国や韓国との関係が悪化するとすれば、国益を損なうことになる。
 政府としては、慎重に行動すべきは当然である。
 現に安倍さんは参拝を自粛しているのであるから、その方針を閣僚全体に徹底すべきである。「私人の立場で」と言えば済む問題ではない。
 国会議員なり大臣になったからと言って特別に参加しなくても、戦争の惨禍を悼む心をしっかり持つことが大切である。

04221


人気ブログランキングへ

|

« 国民代表 | トップページ | 国会議員の靖国神社参拝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57228989

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣の靖国神社参拝:

« 国民代表 | トップページ | 国会議員の靖国神社参拝 »