« 司法もアメリカのいいなり? | トップページ | 参議院山口補欠選挙 »

2013年4月 9日 (火)

裁判所の役割

「高度の政治性を有する国家行為については判断しない」
 砂川判決における最高裁判所の判断である。
 国の行為により国民の基本的人権が侵されることを防ぐのが憲法の役割だとすれば、
「高度の政治性」などと言って憲法判断を避けていたら、国民の権利は守られない。
 一票の格差をめぐる裁判でも、違憲だが選挙は有効といういわゆる事情判決が行われる場合が多い。
 重要な政治問題でも例外を設けず、司法としての判断をきちんとすべき。
 そうでなければ、三権分立の意味がない。

人気ブログランキングへ

|

« 司法もアメリカのいいなり? | トップページ | 参議院山口補欠選挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57141513

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所の役割:

« 司法もアメリカのいいなり? | トップページ | 参議院山口補欠選挙 »