« 安倍さんの独りよがり | トップページ | 安倍さんの本性 »

2013年4月29日 (月)

参議院補欠選挙

 04271 参議院山口補欠選挙は、自民党候補の勝利に終わった。
 円安が進行、株価が上がり、企業業績も一部改善の動きがあり、安倍政権に対する支持率も高い状況の中で、厳しい戦いであった。
 一方で、原発への回帰、憲法改正、TPP交渉など、今後の国の将来を決める大切な問題が密かに進行しているが、人々が大きな関心を寄せるまでには至っていないのであろうか。
 それにしても、投票率38%は、いかにも低い。
 既存の政党に対する不信感の表れであろうが、これでは、当選者でも、わずか20%強の支持しかないことになり、とても県民の信任を得たとは言い難い。
 多くの市民の思いをきちんと受けとめる新しい政治勢力が求められている。

人気ブログランキングへ

|

« 安倍さんの独りよがり | トップページ | 安倍さんの本性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> それにしても、投票率38%は、いかにも低い。

人によって違うと思いますが、私にとっては悩ましい選挙でした。
悩んで悩んで悩んで悩んで…一票を投じました。
民主主義国の市民としての「権利」であり、政治に対する市民としての「責任」だと思っているからです。

立候補者の中に、投じたい人がどうしても居らっしゃらない場合でも、「白票」を投じるべき!と私は学校で習いました。20数年前ですが。

井原さんは政治家ですし、どうしてもその立場での責任をお感じになられる様ですが、たしかに、無関心な市民にたいして関心を持ってもらう努力であったり、より多くの民意を吸収できる受け皿となりうる団体の存在であったり、そういった政治の側からの努力もあると思いますが、私はそれ以前に、市民の側も政治(今回は国政)に責任を持つという事を感じながら「選挙権」という市民の権利の重さを知り、「ベストな選択肢がない」とか「レジャーで忙しい」などで、簡単に放棄しないでほしいと思います。

今回の投票率、「責任放棄」と言っても過言ではないくらい、山口県の県民度の低さを全国に晒してしまったようで恥ずかしい事と私は思っています。

投稿: TAKE | 2013年5月 1日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57275243

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院補欠選挙:

« 安倍さんの独りよがり | トップページ | 安倍さんの本性 »