« 参議院補欠選挙 | トップページ | 繰り返されるオスプレイの岩国陸揚げ »

2013年4月30日 (火)

安倍さんの本性

 インターネットの情報によると、ワシントンポストに「歴史に向き合えない安倍晋三」と題する社説が掲載されたとのこと。その一部を紹介する。
「朝鮮半島の植民地支配に対して1995年に日本が表明した公式な謝罪を見直したいかど
うかを国会で質問されて、安倍氏は「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まって
いない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と答弁した。」
「日本は侵略を行ったのだ。ドイツが歴史と率直に向きあってヨーロッパでの地位
を確立してから何十年もたつというのに、どうして日本にはいまだに事実を認められな
い人々がいるのだろうか?」
 英紙フィナンシャル・タイムズも、安倍さんによる靖国神社への供物奉納や歴史をめぐる発言に対し「高い支持率を受け、本性をのぞかせた」と社説で批判したとのこと。
 イベント会場で戦車に乗ってご満悦の様子が報道されていたが、世界の孤児にならなければいいのだが。

人気ブログランキングへ

|

« 参議院補欠選挙 | トップページ | 繰り返されるオスプレイの岩国陸揚げ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57283521

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの本性:

« 参議院補欠選挙 | トップページ | 繰り返されるオスプレイの岩国陸揚げ »