« 主権回復の日 | トップページ | 選挙の応援 »

2013年4月 1日 (月)

4月1日に、日本語を考える

 高校生やプロ野球の選手などが、「頑張るので、応援よろしくお願いします」
 テレビの料理番組で、肉料理や魚料理、果ては餃子を食べながら、「ジューシーですね」
 安倍首相がモンゴルで、「ウインウインな関係を作ります」
 すべて、最近気になる言葉である。
 みなさんは、これらの言葉づかいをどう思われますか。
 最初の例は、「である調」と「ですます調」が混在している。「頑張りますので、・・・」の方が自然である。
 何でも「ジューシー」で片づけてしまったら、微妙な感覚を表現する日本語を使い分けることができなくなる。
 日本のトップには、こんなわけのわからないカタカナ言葉を安易に使うのではなく、日本語をもっと大切にして欲しい。

04013

人気ブログランキングへ

|

« 主権回復の日 | トップページ | 選挙の応援 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57086708

この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日に、日本語を考える:

« 主権回復の日 | トップページ | 選挙の応援 »