« 上関原発に関する公有水面埋立免許の延長申請の取り扱いについて | トップページ | 岩上安身シネマ・トークカフェのご案内 »

2013年3月 9日 (土)

初めて岩国錦帯橋空港に行く

 黄砂やPM2.5でまち全体がかすむ中、東京からの友人を迎えるため、岩国錦帯橋空港に出かけた。
 初めてであったが、出発を待つ人や送迎の人で想像した以上にロビーは混雑していた。
 週末ということもあるかもしれないが、中心市街地から約10分と近いことも大きな利点なのであろう。
 折角できたのだから、多くの人に利用されるのはいいことであるが、米軍基地の機能強化と引き換えにされた空港であることを思うと複雑な気持ちになる。
 昨日まであのオスプレイが離発着を繰り返したのも同じ滑走路である。
 駐車場とフェンスを隔てたすぐ向こうでは、大勢の若い兵隊たちがバスケットボールに興じている。

人気ブログランキングへ

|

« 上関原発に関する公有水面埋立免許の延長申請の取り扱いについて | トップページ | 岩上安身シネマ・トークカフェのご案内 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

愛宕山開発を頓挫させた理由が
人口増加が見込めず宅地需要が無い為と
需要予測自体が大嘘で詐欺でしたけど
岩国空港はどうなのでしょうか。
赤字が出たらオスプレイを岩国へ移駐させて
そのご褒美の補助金で賄うのでしょうね。

投稿: ライダー | 2013年3月10日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56922299

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて岩国錦帯橋空港に行く:

« 上関原発に関する公有水面埋立免許の延長申請の取り扱いについて | トップページ | 岩上安身シネマ・トークカフェのご案内 »