« やみくもにTPP参加へ突き進む安倍さん | トップページ | 山田 征さんの話 »

2013年3月14日 (木)

TPP交渉参加を容認する自民党の決議

「農林水産分野や国民皆保険制度などの聖域が確保できないと判断した場合は脱退も辞さないものとする」
 昨日のTPP交渉参加に関する自民党の決議である。結論部分の表現が「脱退する」ではなく、「脱退も辞さないものとする」となっていることに注意する必要がある。この表現を正確に理解することは難しいが、交渉に当たっての覚悟を求める程度のものと考えられる。
 安倍さんにとってTPP参加は既定路線であり、「聖域なき関税撤廃を前提にする限り参加に反対」とありもしない条件を公約に掲げて、総選挙向けにTPP反対の素振りをして見せたが、今回も、参議院選挙向けのごまかしでしかない。
 今慌てて仲間に入れてもらっても、実質的な協議ができないことは明らか。
 国益を守ると繰り返しているが、誰のための国益なのであろうか。

人気ブログランキングへ

|

« やみくもにTPP参加へ突き進む安倍さん | トップページ | 山田 征さんの話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

脱退も辞さないって自民党は
選挙前は断固反対と言ってました。
聖域は守るとやたら主張していますが
聖域以外の産業は潰れても良いのでしょうか。

投稿: ライダー | 2013年3月15日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56956137

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉参加を容認する自民党の決議:

« やみくもにTPP参加へ突き進む安倍さん | トップページ | 山田 征さんの話 »