« 国会における言論弾圧 | トップページ | 1票の格差に対する違憲判決 »

2013年3月26日 (火)

圧力は政治の常套手段?孫﨑さんに係るNHK報道に対して

 国会は、NHK予算の承認権を持っている。
 しかし、この権限は、時の政権が報道に圧力を加えるためにあるのではない。
 勘違いしてもらっては困る。
 安倍さんも、以前NHKに圧力をかけた実績があると言われている。
 企業や団体に圧力をかけ選挙をねじ曲げることも平気であり、彼らにとっては、圧力は常套手段なのである。
 国民のために仕事をしているという自負があるなら、姑息な手段など使わず、どんな議論でも正々堂々と受けて立つことができるはずである。
 本当のことを言われてうろたえるような政治ならやらない方がいい。

人気ブログランキングへ

|

« 国会における言論弾圧 | トップページ | 1票の格差に対する違憲判決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マスコミと結託して世論操作や国民を扇動するのが
自民党の政治手法でしょう。
それは山口県知事選や岩国市長選でも十分に効果を
上げていますよね。
NHKも利権に守られて国民から受信料を
強制徴収してますがそろそろ解体するべきでしょうね。

投稿: ライダー | 2013年3月27日 (水) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/57040284

この記事へのトラックバック一覧です: 圧力は政治の常套手段?孫﨑さんに係るNHK報道に対して:

« 国会における言論弾圧 | トップページ | 1票の格差に対する違憲判決 »