« 国民をごまかし、TPPに参加 | トップページ | 上関原発に関する公有水面埋め立て免許の延長申請の取り扱い »

2013年2月27日 (水)

TPPに関する共同声明に書いてあること

 安倍さんは譲歩を引き出したと盛んに宣伝しているが、肝腎の共同声明にはまったく別のことが書いてある。
 すべては交渉の中で決まるとされており、関税撤廃の例外が約束されたわけではない。
 さらに、すべての物品が交渉の対象とされ、すでに示されている包括的で高い水準の協定を達成していくことになるとされている。
 つまり、日本が交渉に参加する場合には、すべての障壁を取り除くというTPPの高い理念に従う必要があることを文書で約束させられ、アメリカ側が逆に1本取った形になっているのである。
 政治家はもちろん、マスコミももっと真実を語るべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 国民をごまかし、TPPに参加 | トップページ | 上関原発に関する公有水面埋め立て免許の延長申請の取り扱い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

選挙前の自民党のポスターには
【ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。】と
書いてありました。
自民党に投票した人はまた裏切られましたね。

投稿: ライダー | 2013年2月28日 (木) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56854089

この記事へのトラックバック一覧です: TPPに関する共同声明に書いてあること:

« 国民をごまかし、TPPに参加 | トップページ | 上関原発に関する公有水面埋め立て免許の延長申請の取り扱い »