« 市民政党「草の根」も仕事始め | トップページ | 岩国基地に関する苦情が過去最多となる »

2013年1月 8日 (火)

補正予算12兆円、公共事業5兆円、財源として国債5兆円と威勢のいい数字が踊る

 補正予算12兆円、公共事業5兆円、財源として国債5兆円と威勢のいい数字が踊る。
 震災復興や防災、道路や橋などの補修などもっともらしい名目が並ぶが、要は、各省の要求を積み上げ額を確保しただけで、無駄な事業が一杯詰まっているに違いない。国会でその実態を明らかにすることができるかどうか、野党の真価が問われる。
 原発も同じだが、自分たちのやってきた失敗をまたまた繰り返すつもりだろうか。
 今回は、具合が悪いからと言って1人身を引けば済む問題ではない。一歩間違えば、財政は破綻、国民の生活も破壊される危険がある。
 はしゃいでいる暇はないはず。

081

人気ブログランキングへ

|

« 市民政党「草の根」も仕事始め | トップページ | 岩国基地に関する苦情が過去最多となる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なんでも復興支援といえば国民は納得すると思っている心の醜さが見えます、たしか今日も復興支援金を全く関係ないところへ大金が流れていたことがニュースになりました。皆、苦しい生活の中被災地の皆様の為にと沢山の国民が色々な形で支援した気持ちもお金も裏切り今度は無理やり税金からとろうという汚い政治福岡県の小学校のトイレにも復興支援金が使われていました。その学校は綺麗で床暖房までついていました。被災地では今年も寒い体育館で被災者の方がお正月を迎えています。

投稿: 津久井万喜 | 2013年1月 9日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56500432

この記事へのトラックバック一覧です: 補正予算12兆円、公共事業5兆円、財源として国債5兆円と威勢のいい数字が踊る:

« 市民政党「草の根」も仕事始め | トップページ | 岩国基地に関する苦情が過去最多となる »