« 補正予算12兆円、公共事業5兆円、財源として国債5兆円と威勢のいい数字が踊る | トップページ | 国の借金が気にかかる »

2013年1月 9日 (水)

岩国基地に関する苦情が過去最多となる

 2012年の岩国基地の騒音などに関する苦情件数は、2204件とこれまでで一番多かったとのこと。
 騒音防止が滑走路の沖合移設の大きな目的とされてきたが、市民が実際に感じる騒音は、むしろひどくなっているようだ。立派な施設ができて、逆に航空機の運用が増えているのであろう。
 現在普天間に配備されているオスプレイ12機が、今後岩国を拠点に全国で低空飛行訓練を行う予定であり、その回数は年間500回にも及ぶという。
 報道によれば、さらにオスプレイ9機が沖縄嘉手納基地に配備されるとのこと。合計30機以上が、沖縄や岩国、そして全国で運用、訓練を行うことになり、その危険性は計り知れない。
 「オスプレイは必要である」と簡単に片づける方もいるが、無責任なことである。

人気ブログランキングへ

|

« 補正予算12兆円、公共事業5兆円、財源として国債5兆円と威勢のいい数字が踊る | トップページ | 国の借金が気にかかる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
愛宕山開発がペテンなら滑走路移設前の
騒音予測もペテンです。
それで防音工事の範囲を広げるように
国へ要望とかもうバカ丸出しですね。
騒音だろうが米兵の犯罪だろうが
あるいはオスプレイが墜落して死傷者が出ても
自分さえ小金が儲かればそれで良い有権者が
岩国市には多いんでしょうね。

投稿: ライダー | 2013年1月10日 (木) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56507079

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国基地に関する苦情が過去最多となる:

« 補正予算12兆円、公共事業5兆円、財源として国債5兆円と威勢のいい数字が踊る | トップページ | 国の借金が気にかかる »