« 橋下市長を選んだ大阪の不幸 | トップページ | 空母艦載機の移駐延期に関する報道ぶりについて »

2013年1月22日 (火)

空母艦載機の岩国移駐が3年遅れる見通しに

 2014年に予定されていた空母艦載機の岩国移駐が3年程度遅れる見通しになったと突然報道された。よくあることだが、防衛省が意図的にマスコミに流したものと思われる。
 理由は、受け入れのための施設整備が遅れていることだという。
 これを聞いて、直感的に何か変だなと思った。
 予定期限までまだ2年もあるこの時期に、しかも3年と長期の延期を持ち出してくるのは、普通ではない。まったくの個人的憶測であるが、何か裏があるかもしれない。
 2月の安倍さんの訪米では、沖縄が重要なテーマの一つになる。
  普天間問題を動かすために、現計画の微修正があるかもしれない。そこに、今回の延期が絡んでいなければいいのだが。

01221

人気ブログランキングへ

|

« 橋下市長を選んだ大阪の不幸 | トップページ | 空母艦載機の移駐延期に関する報道ぶりについて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56602341

この記事へのトラックバック一覧です: 空母艦載機の岩国移駐が3年遅れる見通しに:

« 橋下市長を選んだ大阪の不幸 | トップページ | 空母艦載機の移駐延期に関する報道ぶりについて »