« 麻生さん、地方交付税を絞り、地方公務員給与の削減を迫る | トップページ | 愛宕山都市計画変更案に対する意見書 »

2013年1月28日 (月)

オスプレイ配備反対という沖縄の声

 沖縄のすべての首長と議会が一致して上京し、オスプレイ配備の撤回を求める建白書を、安倍さんに提出した。
「危険なオスプレイを配備することは、沖縄県民に対する「差別」以外なにものでもない。」
 建白書の中の「差別」という言葉が、胸に重く響く。
 沖縄の人にとって、これ以上の基地負担の押し付けは、政策の問題ではなく、日本による「差別」と感じられるのである。
 沖縄の民意は定まったと言うべきで、それを正面から受けとめることができないとすれば、もはや、民主主義の政治とは言えない。
 我々の政府でもない。

28
人気ブログランキングへ

|

« 麻生さん、地方交付税を絞り、地方公務員給与の削減を迫る | トップページ | 愛宕山都市計画変更案に対する意見書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この面会時間は何と「4分間」と新聞は記事にしている。
口先だけの沖縄県民への言葉の証明でもあろう。
何故オスプレイにNOなのか、その声を聞かなければいつまでも平行線だ。

投稿: 清流 | 2013年1月29日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56648887

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ配備反対という沖縄の声:

« 麻生さん、地方交付税を絞り、地方公務員給与の削減を迫る | トップページ | 愛宕山都市計画変更案に対する意見書 »