« 安倍首相の所信表明演説を聞いて | トップページ | 体罰といじめ »

2013年1月31日 (木)

2013年度予算案を見る

 閣議決定された2013年度予算案について。
 一般会計総額は92兆6千億円で過去最大規模。
 新規国債発行額は42兆8500億円。基礎年金の国庫負担について消費税増税で返済するつなぎ国債を2兆6千億円発行するので、合わせれば、45兆円を超えることになる。
 さらに今日国会に提出された2012年度補正予算13兆円を加えると、新政権成立わずか1ヶ月で100兆円を超える予算を組むことになる。
 借金も、補正を加えると50兆円に達する。
 わずか5年前までは、予算規模は80兆円、新規国債発行額も30兆円という水準だったのに、あっという間に規模が拡大してしまった。
 国民の幸せのために限られた財源をいかに有効に配分するかが、政治の仕事である。
 無駄を放置したまま、選挙目当てに業界や地域にばらまいていたら、お金はいくらあっても足りない。

春近し

311
人気ブログランキングへ

|

« 安倍首相の所信表明演説を聞いて | トップページ | 体罰といじめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政治家やマスコミが国の借金がとか国民一人当たりに
換算するとなんて表現しますけど非常に違和感があります。
正しくは国民の借金ではなく政府の失政で借金が増えたと
言う事ですよね。
借金をじゃんじゃん増やしている国会議員の待遇が
一番良いっておかしな話ですよね。

投稿: ライダー | 2013年2月 1日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/56669480

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年度予算案を見る:

« 安倍首相の所信表明演説を聞いて | トップページ | 体罰といじめ »